二日酔い予防【アルコール 分解】ヘパリーゼ? ウコン? いいえL-システイン サプリが効くのでおすすめ

二日酔いに効く食べ物や飲み物をお探しの貴方へ。

ようこそいらっしゃいました。

お酒が弱いのに飲むのが仕事の私<ハトバー マスター>が色々試した結果、「これは効く!しかも安い!」と実感して以来ずっと常用している、あるサプリをご紹介します。

お値段1回あたり、なんと約16円!と格安。

お財布に優しいので気兼ねなく使えます。

記事の最後に「しまった!二日酔いになってしまった」時の対処も書いておきます。

※本記事内容はお酒が飲めない人が飲めるようになるものではありません。効果には個人差があります。

まずアルコール分解の仕組みを理解する

第一三共ヘルスケアHPより

⇒アルコールが無害に分解される前に「アセトアルデヒド」という有害物質になり、こいつが厄介なのです。

二日酔い=アルコール分解不調+低血糖+脱水症状

頭痛や吐き気の原因

・低血糖(肝臓の糖生産が後回しに&アルコール分解で糖が足りない)

・脱水症状(アルコール分解と利尿作用で体内の水分が足りなくなる)

・アセトアルデヒド(アルコールが分解されてできる有害物質)

・低血糖を防ぐにはご飯などの炭水化物やフルーツと一緒に飲むと良いです。だからバーには簡単な食事やドライフルーツがあるのです。ナッツ類やチーズの脂肪分はアルコールの吸収を抑える効果があります。

・脱水症状はお酒と一緒に水(チェイサー)を飲むことで防ぎます。寝る前に飲むのも効果があります。

問題は最後のアセトアルデヒドです。

ウコンやヘパリーゼはアセトアルデヒドを分解する力がないので、あの酷い頭痛を防いでくれません。

どうしたものか、、、と探していたところ、、、

ホステスさんやホストさんの口コミで発見

このサプリ成分を最初に見つけたのは、接客・水商売のプロが集まるネット掲示板でした。

「強力グットA」など凄そうな名前の薬や「タウリンは○○○含有以上じゃないと意味なし」など猛者達のコメントの中に、気になる投稿を見かけました。

「薬局で牛黄カプセルが売り切れてたけどハイチオールCで助かった」

「お客さんの顔ぶれを見て、今日は飲まされるなという時はハイチオールCで乗り切る」

「先輩のお姉さんに教えてもらったハイチオールC効いた、朝スッキリ!」

え?

ハイチオールCってアルコール分解に効くの?

「肌荒れやシミの薬が二日酔いに効くのだろうか?」と、パッケージを良く見ると、

ホントだ、二日酔って書いてある!

ハイチオールCに含まれるL-システインが二日酔い防止に効く

エスエス製薬HPより
L-システインとは

【ハイチオールCプラスの商品説明より】

● タンパク質を構成するアミノ酸の1つです。皮膚や肝臓に多く存在し、さまざまな代謝に関与することで、体の健康に大切な働きをしています。

● ハイチオールCプラスは、シミ・そばかすを治します。
・肌の代謝を助け、過剰にできたメラニンをスムーズに排出
・シミの原因となる過剰なメラニンの生成を抑制
・肌に沈着してしまった黒色メラニンを無色化

● 体の代謝(エネルギー産生)を助け、全身倦怠(疲れ・だるさ)を改善します。
何らかの原因で体の代謝が滞ると、エネルギーが効率よく産生できず、疲れやだるさを感じるようになります。
ハイチオールCプラスは、栄養素をエネルギーに変換する酵素の働きを助け、
体内エネルギーの産生をスムーズにすることで疲れやだるさを取り除きます。

二日酔の原因物質の分解を助け、症状を改善します。
二日酔の原因は、アルコールを代謝する過程で生成されるアセトアルデヒドという物質です。
ハイチオールCプラスは、アセトアルデヒドの分解を助け、二日酔の症状を改善します

なるほど、体の代謝やエネルギー生産を助けるL-システインは、アルコール代謝も助けるというわけです。

 

・・・しかし私は、ハイチオールCをスススメしたいのではありません

L-システインのサプリをAmazonでお得に買う

お待たせしました。私のいち押し「L-システイン」サプリメントをご紹介します。

ハイチオールCは日本でも買えますが、例えばL-システイン含有量 500mgを目当てに飲もうとするとすると、

240mg÷6錠=1錠あたり40mg、2950円÷270錠=1錠あたり11円として、

500mg = 12.5錠 × 11円 = 137.5円 になります。

私が買っているL-システインは 500mgで16円以下なので、お値段1/8以下と格安!

なぜアメリカのサプリはお得なのか?

健康保険制度が整備されていないアメリカでは、病気になると生活を圧迫するほど高額の医療費がかかってしまうために「まず病気になるのを防ぐ」予防医学が発達しました。

健康な体づくりに効く高機能サプリメントの開発競争が進み、食品スーパーやドラッグストアには充実したサプリコーナーがあり、手軽な価格で買うことができます。

つまり「含有量が多い高品質なサプリを安く手に入れる」には、送料込みでもアメリカから買うのがお得なのです。

そして今や、日本のAmazonマーケットプレイスでもアメリカと同じサプリが手軽に買えるのですからとても便利。

日本のAmazonでL-システインのサプリを検索してみた

調べてみると、Amazonには同じ「ナウフーズ L-システイン 500mg 100タブレット」がたくさん出品登録されていてややこしい!

私がいつも安く買っているショップの商品ページは↓↓↓。コレ以外はやたら高いのが混じっていたりして選びにくいです。

ナウフーズ L-システイン 500mg 100タブレット

● 送料込みで「1個あたり1600円以下」を目安に3~6個セットで買っています。

● オススメの出品者は「サプリンクス」「ナチュラルハーモニー」「USVITA」さん、など。最近はナウフーズの正規店「NOW FOODS JAPAN」も出品し始めました。

● 取引評価が良い出品者でしたら問題なく届きます。もちろん日本語で問い合わせ可。

● 大体10日ほどで届きます。サプリの小包は大きいのでポストに入らなければ在宅時に受け取ります。

※合計金額が16,666円以上の場合は、関税及び国内消費税がかかり、配達時に徴収される場合がありますのでご注意を。

L-システインは美容にも良い

もちろんハイチオールCの主成分になっているくらいですから美肌・美白効果も期待できます。

このL-システイン分子が2つ結合したL-シスチンというアミノ酸は、私たちの体の中でも特に外見に影響する肌・髪・爪のタンパク質を構成する成分です。つまりL-シスチンが足りないと「老けて見える」「肌が荒れる」原因になるようです。

ビタミンCもストックしておく

ビタミンCの効果

● 血液からアルコール排出を促進
腸から吸収されたアルコールは血液に乗って肝臓へと運ばれます。ビタミンCには血中アルコールの排出を促進する働きがあります。

● 肝臓のアルコール代謝を活性化
ビタミンCはアセトアルデヒドを代謝させる酵素を活性化する働きがあります。ビタミンCによってアセトアルデヒドの代謝スピードが速くなり、二日酔い症状を防ぎます。

アルコールはビタミンCの排出も促進してしまうので、体内のビタミンCが不足しないように補充するのが望ましいです。

オススメの「ナウフーズ L-システイン」には1粒あたりビタミンC 60mgが含まれていていますが、私は「今日は思ったより飲んでしまった」「ちょっと飲み疲れた」という時は、寝る前にビタミンCを500mg追加しています。

ビタミンCは日本産でも非常に安いので、ストックしておくと便利です。

DHC ビタミンC 120粒はAmazonで300円台から見つかることも

迎え酒はダメ、絶対

二日酔いの朝に「さらに酒を飲んだら治る」と聞いたことはありせんか?

この迎え酒(むかえざけ)は、江戸時代の川柳にも詠われる風習として知られていますが、これは酒飲みだけに通用する俗説です。

ただの「アルコールによる脳神経の麻痺」にすぎません。

頭痛や倦怠感の症状から一瞬だけ開放されたように思えても、体の中は「ヤバイ、昨日の激務もまだ終わってないうちにアルコールがまた来たぞ!勘弁してくれよ」と悲鳴をあげています。

「飲んだら楽になった」は錯覚です。迎え酒は二日酔いを長引かせることはあっても、治すことはありません。絶対に止めましょう。

二日酔いを早く治すには

「飲み過ぎてうっかり二日酔いになってしまった!」時、私はこう対処しています。

【<ハトバー マスター>の処方箋】

・L-システイン500mg
・ビタミンCを500mg
・胃腸薬(常備薬の中からムカムカ感に効くもの)
・糖分を含む飲料(スポーツドリンクや100%ジュース)を1回200ml以下に分けて複数回飲む
(一度に大量の水を飲んでも体に吸収されないため)

以上を飲み、横になって暖かくして体を休める。

さー今夜も、賢くL-システインをとって、楽しくお酒を楽しみましょう!

※本記事内容はお酒が飲めない人が飲めるようになるものではありません。効果には個人差があります。